【赤ちゃんと外食】もう椅子で悩まなくて良い!?チェアーベルトは絶対買うべき!

Pocket

赤ちゃんと一緒に外食をする時、赤ちゃん用の椅子が無くて外食を諦めたり、抱っこをしたまま食事をした経験はありませんか?

今回紹介するのは、そんな外出時にとっても役立つチェアーベルトという商品です。
これさえあれば赤ちゃん連れでも安心してお店に入る事が出来るので、興味のある方は是非チェックしてみて下さいね

スポンサーリンク

チェアーベルトとは

赤ちゃんは色んな事に興味を持つので、大人しく椅子に座っていてはくれません。
椅子からずり落ちたり、立ち上がろうとしたり、横から転落したり、、、と、とにかく動き回るので、ベルトの無い椅子に座らせる事はまず不可能です。

赤ちゃん歓迎のお店でもベルト付きの椅子が無かったり、大人用の椅子しか無いお店も沢山あります。

チェアーベルトさえ持っていれば、背もたれのあるどんな椅子にも取り付ける事が出来て、安全に赤ちゃんを座らせておく事が出来ます。

 

外食以外にも実家への帰省や友だちの家に遊びに行った時にも、いつでも使える優れ物です。
お出かけ用の鞄に常備しておけば、お出かけの幅がグンと広がる事間違いなしなので、とてもお勧めです!

 

選ぶ時のポイント

  • 素材

チェアーベルトは食事をする時に使う機会が多いので食べこぼしや汚れが付きずらい物や洗いやすい物がお勧めです

 

  • 持ち運びやすさ

一度チェアーベルトの便利さを知ってしまうと、「こんな時にチェアーベルトがあれば、、、!」と言う場面は多々あります。いつでも使える様にコンパクトで持ち運びしやすい物を選びましょう。

 

  • ニーズに合わせた機能性

チェアーベルトには簡易的な物からガッチリと固定するタイプの物まであります。動き回るのが好きで目が離せない子にはガッチリした物。比較的に大人しくしてくれる子には取り付けが簡単でお手軽な物。という様にその子にあった商品を選びましょう。

 

チェアーベルトが使えない椅子

  • 背もたれが無い椅子
  • 背もたれが大きく空いているデザインの椅子
  • ソファー席

チェアーベルトは背もたれに装着して使用する物なので、背もたれが無ければ使用出来ません。


また背もたれ部分のデザインにも注意が必要です。
空いている部分から赤ちゃんが落ちてしまうと、頭から落下する事になり大変危険なので、少しでも不安な場合は使用を控えましょう。

お勧めのチェアーベルト

【安心のド定番 キャリフリー】

背もたれのある椅子にチェアーベルトをセットし、赤ちゃんを座らせ、サイドバックルで固定するというとってもシンプルな設計です。
椅子や赤ちゃんの大きさによってベルトの長さが調整出来ます。

ベルトを大人のウエストにセットすれば、赤ちゃんを膝の上に座らせて固定する事も出来ます。

畳むと厚手のハンカチ程度になるので、持ち運びにも非常に便利です。
価格も安価で、持っている人が多い定番商品なので、失敗の無い安心な商品です。

 

【進化版 キャリフリー】

上記で紹介したキャリフリーの進化版です。
変わった点は

  • すり抜けたり、立ち上がってしまう子の為にセーフティーバーが付いた
  • 椅子に取り付けるベルトが太くなり安定感がUP
  • 畳んでひっくり返すと、ベルトがばらけずに収納できるポケッタブル機能

です。
価格も少し上がりますが、機能性を重視する方にはお勧めです。

 

【肩ベルトが安心 ホッペッタ】

こちらも背もたれがあればどこにでも取り付けられますが、肩ベルトがついているので、すり抜けや立ち上がり防止になります。
素材は水をはじく撥水素材なので食べこぼしや飲みこぼしもサッと拭き取れます。

 

【最安値 シンプル設計でシンプルデザイン】

送料無料で税込み1,000円ぽっきりと大変安いです。
デザインや設計はシンプルですが、作りも機能もしっかりしているので十分に使えます。
予備に持っておきたい場合やお試しで使ってみたい時にもぴったりです。

 

【背もたれと一体化 マイリトルシート】

肩紐の付いたシートで、椅子の背もたれをすっぽりと覆って使用します。
赤ちゃんに肩紐を装着すれば上半身がしっかりと背もたれに固定されるので、安定感は抜群です。

海外の商品なので色味が明るく、とても可愛いのも特徴です。
洗濯機でまるごと洗う事が出来るので、汚してしまっても安心です。

 

【スコットランドで一番人気 トットシート】

こちらも背もたれごと覆うタイプです。
特に素材にこだわっていて、人体に優しい安全な生地を使用しています。
幅53cm~高さが75cmまでの900脚の椅子に装着できる事が確認済なので、ほとんどの椅子に装着する事が出来ます。

 

【お手軽簡易ベルト リッチェル】

椅子と赤ちゃんを輪っか状のベルトで固定するだけのシンプル設計です。
大人しい赤ちゃんや言葉が通じる様になったお子さんの補助として、持っておくと便利です。
通気性が良いメッシュ素材で洗濯も可能なので、衛生的で清潔です。
使用しない時はポーチ型に畳めるので収納も便利です。

 

【上半身をしっかり固定 リッチェル】

上半身を固定する珍しいタイプです。
オーバーオールの様なデザインで見た目にもとても可愛いですが、動きが活発な赤ちゃんはすり抜けてしまう可能性があるので注意が必要です。
そして、こちらは迷子防止のハーネスとしても使えるので、目を離せないお子さんのお出かけ時に重宝する事間違いなしです。

まとめ

私は生後9カ月頃までチェアーベルトの存在を知りませんでした。
友人が使っているのを見て、あまりにも便利そうな事に衝撃を受け、即購入しました。その結果赤ちゃんグッズの中でも大変重宝しているアイテムの一つです。

それまでは外食をする度に椅子があるかを問い合わせたり、ベビーカーで入店をさせて貰ったりとしていましたが、ベビーカーは場所を取るので迷惑をかけてしまう事もあります。しかしチェアーベルトを購入してからは、そんな心配も無用になったのでとっても気軽に外食が出来る様になりました。

実家の帰省の際や友人宅にお邪魔する時なども、本当に助かるので、皆さんも是非鞄の中に一つ忍ばせていてはいかがでしょうか?

子育て中の大人たちが少しでも楽を出来て、楽しく育児が出来ますように!
ここまで読んで下さってありがとうございました!

 
~ラインスタンプ期間限定8個1000円でお作り致します!!!~

詳細はこちらから
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です