赤ちゃんが食べられる!コンビニやスーパーで買える市販のパンをご紹介!

Pocket

パンは手づかみ食べの練習にもなり外出先でも簡単に手に入ります。
パン好きな赤ちゃんも多いので、親にとっても赤ちゃんにとっても便利で嬉しい食べ物です。

スーパーやコンビニはお手軽ですが、添加物やアレルギーなどの心配もあります。
そこでこのページでは市販のパンの選び方や注意する添加物、お勧めの商品などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

パンの選び方

原材料や添加物を確認し、頻度や量を管理してあげれば、市販のパンを赤ちゃんにあげても問題ありません。
しかしまだまだ未熟な赤ちゃんには、少量の添加物や食材でもアレルギー反応や異変が起きてしまう可能性があるので大人以上に注意が必要です。

初めてあげる物は以下の点に注意して選びましょう。

 

  • 添加物の確認

添加物とは食品を製造する際に、あとから添加する甘味料や着色料や保存料の事です。
市販のパンに含まれている事の多い物をご紹介致します。

 

・イーストフード
パンを早く発酵させる為に使われる物です。
パンを膨らませるのに必要な
イースト菌のエサの様な物です。

イーストフードは炭酸カルシウム、塩化マグネシウム、リン酸塩などの合成添加物を配合して作られていて、その中に含まれている塩化アンモニウムが毒性が強いと言われてい大量に食べると吐き気や嘔吐などを起こします。

 

・乳化剤
乳化剤とは水と油のように混ざりにくい物質同士を均一に混ぜる際に使用される食品添加物です。
食品添加物として認められている乳化剤はいくつかありますが、全てを総じて乳化剤と呼ぶので、実際に何が使われているか分からないという心配もあります。
中でも一番使われる事の多いグリセリン脂肪酸エステルは、肝臓肥大や腎臓石灰化の危険性があります。

 

・マーガリン、ファットスプレッド
バターと似た感じで食べる事が多いですが、バターが牛乳から作られているのに対して、マーガリンとファットスプレッドは植物性・動物性の油脂を主原料として作られています。

油脂の含有率が80%以上の物をマーガリン、80%未満の物をファットスプレッドと呼びます。

マーガリン、ファットスプレッドに含まれるトランス脂肪酸が悪玉コレステロールを増加させ、心筋梗塞狭心症などの心臓疾患や、認知機能の低下、アトピーなどの生活習慣病のリスクを高めると言われています。

トランス脂肪酸の摂取量を制限している国もあるほどですが、コンビニのおにぎりや家庭で使うサラダ油などにも含まれています。なので全く摂取しないというのはかなり難しいですが、なるべく少ない物を選ぶ様にしましょう。

 

  • 食感や柔らかさ

モチモチしている物やザクザクしている物は赤ちゃんにとっては食べずらいです。
柔らかく、なるべく口どけが良さような物を選びましょう。

 

  • 塩分、糖分控えめ

美味しそうなパンは甘い砂糖が大量にかかっていたり、お惣菜が乗っていたりしますが、赤ちゃんにはまだ早いです。
何も乗っていないシンプルなパンを選んであげましょう。

 

  • アレルギーの確認

赤ちゃんに食べ物をあげる時の基本ですが、パンでも同じです。
パンには小麦アレルギーの他にも、卵やバターなどの乳製品が含まれている事があります。さらに、卵は卵白と卵黄どちらとものアレルギーチェックが済んでからにしましょう。

 

お勧めのパン

【パスコ 超熟】

原材料:小麦粉(国内製造)、砂糖、バター入りマーガリン、パン酵母、食塩、米粉、醸造酢、(一部に小麦・乳成分を含む)
アレルギー:小麦、乳成分

スーパーやコンビニなどで手に入りやすく、CMでも赤ちゃんにお勧めと謳っているので、安心感があります。
イーストフードや卵は使用していませんが、マーガリンを使用しています。

※国内製造とは日本で製粉したという事を示し、原産地が国産と言う意味ではありません。

 

【パスコ 超熟 国産小麦】

原材料:小麦粉、砂糖、バター、パン酵母、米粉、発酵種、食塩、醸造酢、(一部に小麦・乳成分を含む)
アレルギー:小麦、乳成分
同じ超熟シリーズですが、こちらは国産小麦が100%使われていて、マーガリンではなくバターが使用されています。
少し価格は高めですが、安心と安全を求める方にはお勧めです。
店舗ではあまり販売されていないので、楽天やAmazonなどネット販売が主です。

 

【パスコ 超熟フォカッチャ】
原材料:小麦粉(国内製造)、オリーブオイル、発酵種、食塩、砂糖、醸造酢、パン酵母、モルトエキス、米粉、(一部に小麦・乳成分を含む)
アレルギー:小麦、乳成分
普通のフォカッチャはもちもちしているイメージですが、こちらは柔らかくてフカフカしているので赤ちゃんでも食べやすいです。また、生地自体に少し甘みがあるので、赤ちゃんや子どもに好まれる味です。

 

【セブンイレブン しっとり食パン】
原材料:小麦粉、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、マーガリン、パン酵母、食塩、発酵風味料、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
アレルギー:小麦、乳成分
全国各地にあるセブンイレブンで手に入り、値段もスーパーなどの食パンと同じくらいです。
マーガリンは使用されていますが、イーストフードと乳化剤は使用されていません。
5枚、6枚、8枚切りがあるので、赤ちゃんの好みによって選べます。
低温長時間熟成製法でじっくり焼き上げるので、中はとてもしっとりしています。
また耳までふんわりしているので、赤ちゃんでも丸ごと食べられるのも特徴です。

 

【フジパン本仕込み】
原材料:小麦粉、砂糖、バター入りマーガリン、脱脂粉乳、食塩、ショートニング、パン酵母、発酵風味料、ビタミンC
アレルギー:小麦、乳成分
イーストフード、乳化剤は未使用で、さらにトランス脂肪酸が0である事が特徴とされています。
国産の塩やバター、砂糖にこだわっている点も安心です。

 

※「食品表示基準」に基づき、製品100gあたりに含まれるトランス脂肪酸が0.3g未満の場合は0と表記して良いとされています。

 

【アンパンマン ミニスナック】
原材料:小麦粉、砂糖、マーガリン、卵、発酵風味料、全粉乳、パン酵母、ばれいしょ粉末、食塩、植物油脂、膨張材、香料、V.C、カロチン色素
アレルギー:卵、乳成分、小麦、大豆※プレーン味の場合
スーパーやドラッグストアでよく見かけるアンパンマンモチーフのパンです。
持ちやすいスティックタイプで口どけが良く、数種類の味があるので、食パンが苦手な赤ちゃんでもおやつ感覚で食べてくれます。
ボロボロとこぼれるので掃除は大変ですが、掴み食べの練習には最適です。
商品がリニューアルされて、乳化剤、イーストフードが不使用になったので、安心して食べれる様になりました。
味によってアレルゲン情報は異なりますので注意が必要です。

 

【カネ増製菓 ミルクパン】
原材料:小麦粉、低脂肪乳、糖類(砂糖、ブドウ糖、イソマルトオリゴ糖シロップ)、植物油脂(ショートニング・なたね油・大豆油)、パン酵母、脱脂粉乳、ドロマイト、でん粉、食塩、加工でん粉、香料、(原材料の一部に小麦、乳、大豆を含む)
アレルギー:乳、小麦、大豆
赤ちゃんショップなどに良く売られているミルクパンです。
小さめの食べきりサイズでチャック付きなので、持ち運びもしやすく保存にも困りません。
着色料、保存料、乳化剤、甘味料、イーストフード未使用ですが、甘くて大人も美味しく食べられます。
こちらもボロボロこぼれやすいのが難点です。

 

【カネ増製菓 やさいパン】
原材料:小麦粉、糖類(砂糖、ブドウ糖、イソマルトオリゴ糖シロップ)、植物油脂(ショートニング・なたね油・大豆油)、パン酵母、にんじん粉末、かぼちゃ粉末、脱脂粉乳、小麦タンパク、でん粉、食塩、加工でん粉、(原材料の一部に小麦、乳、大豆を含む)
アレルギー:乳、小麦、大豆
上で紹介したミルクパンの野菜味です。
フリーズドライのにんじん粉末とかぼちゃ粉末を加えて焼き上げているので、野菜も一緒に摂取できるのが嬉しいです。
思う様に野菜を食べてくれない時にも助かります。

まとめ

近頃では添加物や成分に気を使う人が多いので、市販の食品でも安心して赤ちゃんに食べさせる事が出来る物がたくさんあります。

持ち運びが衛生的だったり外出先で急に必要になった時に手に入れる事が出来るなど、市販の物にはメリットが沢山あります。

愛情たっぷりの手作りご飯も良いですが、適度に力を抜きその分たくさん赤ちゃんと接してあげるのも愛情の一つです。
無理をしすぎずに頑張りましょう!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

~ラインスタンプ期間限定8個1000円でお作り致します!!!~

詳細はこちらから
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です