≪赤ちゃんのバウンサーって必要?≫使う期間や購入時期、お勧め商品をご紹介!

Pocket

バウンサーは育児の定番アイテムですが、住んでいる家の間取りや兄弟の有無によっては必要ない事もあります。
そこでバウンサーとはどの様な物なのか、毎日の生活のどんな時に役に立つ物なのかをご紹介していきます。バウンサーの購入に悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい!

バウンサーとは

スポンサーリンク


バウンサーとは揺りかごの様なもので、一時的に赤ちゃんを寝かせておく事が出来ます。ベッドは決まった場所に置いておきますが、バウンサーは持ち運べるので、キッチンや脱衣所でも使用出来ます。
赤ちゃんを座らせてバウンサーを揺らしてあげれば、赤ちゃんが心地よく過ごす事が出来ます。

使用期間

商品によって異なりますが、角度調整が可能な物は首座り前の新生児期から使用出来ます。
2歳頃まで使える物が多いですが、ハイハイや掴まり立ちをする様になると、多くの赤ちゃんはベルトを嫌がったり抜け出そうとしたりするので、1歳前には使用しなる方が多い様です。
しかし角度によっては食事の時のチェアーとしても使えるので、その様な場合はもっと長く使う事が出来ます。

どんな時に役に立つ?

  • 家事をする時

赤ちゃんのベッドから離れた場所で家事をしたい時でも、近くに赤ちゃんを連れて来れるので、目の届く場所で料理や掃除をする事が出来ます。

  • お風呂に入る時

赤ちゃんが居ると大忙しのお風呂タイムですが、ママが体を洗っている時や脱衣所で着替えをしている時に、バウンサーを脱衣所に置いて赤ちゃんを座らせておけば少し時間を稼ぐ事が出来ます。
また冬場などの寒い時は、バウンサーにタオルをセットしておくと、お風呂上りにすぐタオルにくるんであげる事が出来ます。

  • 別室に移動したい時

衣替えや書類の整理、上の子と子ども部屋や庭で遊びたいなど、赤ちゃんのベッドと別の部屋で過ごしたい時もバウンサーがあれば安心です。
景色が変わると赤ちゃんの刺激にもなるので良いですね。

  • 帰省時に使用する

実家などに帰省すると赤ちゃんの居場所がなくて困ってしまう事もありますが、持ち運びしやすいバウンサーを購入すれば、赤ちゃんの居場所を確保する事が出来ます。特に実家にペットがいる場合などは赤ちゃんを守る事も出来ます。

  • 吐き戻し防止

バウンサーの角度を少し起こしてあげると、仰向けで寝るよりも消化がしやすくなります。授乳後すぐに抱っこしてあげられない時でも自然とゲップがしやすくなるので吐き戻し予防にもなります。

  • 寝かしつけやお遊びとして

赤ちゃんはママのお腹の中と似た環境を好むので、適度な揺れが落ち着きます。バウンサーの揺れで寝かしつける事が出来るかもしれません。
また、おもちゃを取り付けられるタイプもあるので、お遊びや気分転換にもなります。

バウンサーの注意点

バウンサーは体をベルトで固定するので、赤ちゃんは動く事が出来ません。なので長時間使用するとストレスを感じてしまいます。
またベッドの様にマットが安定していないので、長時間寝ていると腰に負担がかかってしまいます。

あくまでも一時的に使用する物なので、眠りについたらベッドに移動させ、長時間の使用は控えましょう。

お勧め商品

【リッチェル】

折り畳み式でコンパクトになるので持ち運びしやすく収納にも困りません。
角度は134度、140度、148度の3段階調整なので、フラットにはなりません。
機能も大きさも最小限で価格も低めなので、使用頻度の少ない方や帰省先に置いておくのに大変お勧めです。

 

【KATOJI New YorkBaby】
フラットから7段階の角度で使用する事が出来ます。
ストッパーを付ければ揺れを止める事が出来るので、角度を起こせば食事の時の椅子にもなります。
ベルトは5点止めなのでしっかり固定する事が出来て安心です。
ホロが付いているので、エアコンの空気や電球の明るさからも守る事が出来ます。

 

【ベビービョルン】
フルメッシュなので通気性が抜群で、汗っかきの赤ちゃんも蒸れる事なく快適に過ごせます。
また、シートは洗濯機で丸洗い可能なので常に清潔に保つ事が出来ます。
平らに畳む事が出来るので、脱衣所やお風呂上りに使用する時も持ち運びが楽ちんです。暑い気候の地域にお住まいの方に特にお勧めです。
こちらのショップは正規販売店なので2年間の保証がついています。子どもが使用する物は故障しやすいので、保証がついているのは安心ですね。

 

【KidsII Bright Starts】
ポップなデザインが非常に可愛い簡易的なバウンサーです。
角度調整や特別な機能はありませんが、赤ちゃんが最も好きな体制の“Cカーブ”で座れる様に設計されています。すっぽりと覆われた体制でお気に入りのおもちゃをトイバーに付ければ、ご機嫌で過ごしてくれるかもしれません。

 

【BabyGo!】
簡易ベッド、チェアー、揺りかごとして使える3WAYのバウンサーです。
通常のバウンサーは睡眠には適していませんが、こちらはベッドにもなる程安定した作りなので、揺りかごとして寝かしつけてそのままお昼寝をさせる事が出来ます。また、角度を変えれば食事チェアーにもなるので長い期間使用する事が出来ます。
持ち運ぶには少し大きいですが、決まった場所で生活をしている方にはとても便利なバウンサーです。

まとめ

赤ちゃんによって揺れ方や体制にも好みがあるので、産後しばらく一緒に生活をしてから、自分たちの家と赤ちゃんにあった商品を購入するのがお勧めです。
私は二人目の時に購入しましたが使用期間はあまり長くなかったのでどうせ買うなら上の子の時に買っておけば良かったなと思いました。

ここまで読んで下さってありがとうございました。
少しでも参考になるといる嬉しいです!


~ラインスタンプ期間限定8個1000円でお作り致します!!!~

詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です