お腹周りの大きさが◎!\ムーニー&ムーニーマンの紙オムツ/

Pocket

赤ちゃんが産まれるとすぐに始めるオムツ替え。
一日に何度も何度も変えるのでストレス無くオムツ替えをしたいですよね。

その為に一番大切なのは、「自分と赤ちゃんにあった物を見つける事」です。
紙オムツには様々な種類があり、メーカーや種類によって使用感がかなり異なります。

体質や使用感などは個人の感想によって大きく異なりますので、この記事では私の一押し、ムーニーのオムツについて徹底解説したいと思います!

比較サイトなどは良くあるので、この記事はムーニーを検討中の方のお役に立てれば良いなと思っています。

ムーニーとは

宣伝でも良く見かけるムーニー。
お子さんがいらっしゃらない方でも名前はご存じかと思いますが、ムーニーはユニ・チャーム株式会社が出しているブランドの一つです。
1981年に誕生して以来成長と進化を遂げ、2001年には日本発となるパンツタイプのオムツを発売しました。

 

では、そんなムーニーの産みの親ユニ・チャームについても簡単にご説明致します。
興味のある方は読み進めて見て下さい!

 

 

ユニ・チャームとは

 

1961年に日本で設立された会社です。
当初は木毛セメント板を製造販売する会社でしたが約60年という年月をかけて、オムツを中心とするベビーグッズ、生理関連用品、大人用排泄介護用品、掃除用品、立体型マスク、ペットケア用品等の様々な商品を世に送り出してくれました。

名前の由来

「ユニ・チャーム」の「ユニ」は、「Universal(ユニバーサル)」「Unique(ユニーク)」「United(ユナイテッド)」の3つの意味です。

“世界的に通用するユニークな商品やサービスを提供する統合した会社でありたい”

という思いが込められているそうです。

「チャーム」は、「Charm(チャーム)」という意味で、生理用品を主としていたので

“女性にはいつも魅力的(チャーミング)であって欲しい”

という願いが込められているそうです。

会社の名前の由来なんて気にした事はありませんでしたが、きちんと意味があったのですね。
へーーーーっ (⌒∇⌒)

理念

ホームページを見てみるとずらっと企業理念が記されているのですが、特に「3つのDNA」という価値観を創業以来持ち続けているそうです。

3つのDNAとは

~尽くし続けてこそNo.1~
常に最高の満足をお客様にお届けできるように尽くす。
その結果ナンバーワンになれる。

~変化価値論~
変化こそ新しい価値を生む。
自ら変化することによって自分自身が成長し、
その結果業績成果が上がる。

~原因自分論~
物事の原因と責任は全て自分にある。
原因を自分に求めることにより失敗の教訓に
生かすことができる。

少し省略しましたが、このような事を掲げていました。

オムツブランドの種類

ユニ・チャームさんから出ているオムツは全部で4種類あります。
簡単にご紹介致します。
(※これから先に出てくる金額提示は全て価格.comさんの金額を参考にしています。状況や販売店により異なりますので目安程度にご覧下さい。)

 

・マミーポコ&マミーポコパンツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マミーポコ Lサイズ(76枚入)【mam_p5】【マミーポコ】
価格:1458円(税込、送料別) (2018/8/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マミーポコ パンツ Lサイズ(64枚入)【mam_p5】【マミーポコ】
価格:1458円(税込、送料別) (2018/8/17時点)

ミッキーの絵柄が目印のオムツです。
1枚あたりの単価が、他のオムツと比較すると数円安いです!

・マミーポコLサイズ 1枚あたり18.39円
・マミーポコパンツLサイズ 1枚あたり19.56円

やはり安い!!!!
一般的にMサイズで上記の値段くらいです。

【※リンク商品はLサイズです。】

 

・トレパンマン

こちらもミッキーやミニー達の可愛らしい絵柄です。
モレずにおむつの10倍ぬれた感じを実感出来る、トレーニング用のオムツです。

・Lサイズ 1枚あたり39.44円

【※リンクはLサイズです。一番安そうな商品を貼りましたが女の子の方が56円高いです。】

 

・オヤスミマン

男の子はカーズ、女の子はディズニープリンセスの絵柄がモチーフです。
夜間用のオムツで、紙オムツの140%の吸水率を持っているそうです。

※Lサイズ 1枚あたり44.53円

【※リンクはLサイズです。こちらも女の子の方が1円高いです。】

 

以上3つとこれから徹底分析する「ムーニー」。
計4つがユニ・チャームさんから出ているオムツのブランドです。

 

ムーニーの種類と価格

ムーニーの中でも種類があるので各種類、サイズ等を調べてみました。

ですが、その前にそもそもテープタイプとパンツタイプの違いや替え時はいつでしょう?
まずは簡単にですが、そこから解説です!

テープタイプとパンツタイプの違いは?いつから変えるの?

使い捨ての紙オムツにはテープタイプのものとパンツタイプのものがあります。
出産後すぐに始まるオムツ替えですが、紙オムツを推奨している病院ではテープタイプの物を支給されると思います。

産まれたばかりの赤ちゃんは体も柔らかく、もちろん立つ事も出来ませんので寝かせたまま使えるテープタイプを使用します。

では、テープタイプとパンツタイプのそれぞれの特徴です。

テープタイプ

・寝たきりの赤ちゃんでもオムツ替えがしやすい
・位置や締め付け加減をある程度はテープで調整出来る
・パンツタイプより安価
・使用済みのオムツを外すのが簡単
・動き回る様になると思ったようにテープを付けれなくてずれてしまう

パンツタイプ

・寝返りや足をバタバタさせるようになっても履かせやすい
・背中漏れの心配が少ない
・テープタイプよりフィットする

以上の様な特徴がありますが、決まりは特にありませんのでオムツ替えをする人の好みや使いやすさで良いと思います!

私は生後3ヶ月頃からどちらも使用しましたが、今はテープタイプを使っています。
我が子はかなり激しく動く方なので、実際テープのオムツを変えるのはかなり大変になってきているのですがテープの方がコスパが良いので、まだテープタイプで頑張って居ます!

(※後に比較表がありますのでご覧下さい。)

 

ちなみに、使用後はサイドに付いているミシン目を破り、テープタイプのようにコンパクトに処理することが出来るのでご安心下さい。
私は使用後も脱がす物だと思っていたので、汚物がそこらへんに付いてしまうのでは?と心配していましたので念のため…笑


ということで!

パンツタイプへの替え時は「オムツを変えるのが大変になってきたら」で良いと思います。

ではここからムーニーのオムツ紹介です!

ムーニー

新生児用からLサイズまでのサイズ展開です。
テープタイプの物で、私が一番お気に入りのオムツです!
柄はこちらの6種類が入っています。

 

新生児
(~3000g)
新生児
(~5000g)
Sサイズ Mサイズ Lサイズ
一パックの枚数 64枚 90枚 84枚 64枚 54枚
一パックの価格 1,148円 1,180円 1,180円 1.069円 1,180円
1枚当たり 17.93円 13.11円 14.04円 16.70円 21.85円

新生児用が2種類に分かれているのは凄いと思いました!

ムーニーマン

パンツタイプの物がムーニーマンです。
履かせるオムツ、ムーニーマン♪のCMで有名ですね。

日本で初めてパンツタイプのオムツを発売したのがムーニーなのでムーニーの代表と言っても良い商品です。

パンツタイプのオムツを選ぶ時のポイントの一つがサイドの破りやすさだと思うのですが、ムーニーマンのサイドは破りやすいのでオムツ替えもスムーズに出来ます。

 

Sサイズ Mサイズ Lサイズ ビッグサイズ ビッグより
大きいサイズ
はいはい用
一パックの枚数 62枚 58枚 44枚 38枚 26枚 58枚
一パックの価格 1,180円 1,180円 1,180円 1,180円 1,180円 1,180円
1枚当たり 19.03円 20.34円 26.81円 31.05円 45.38円 20.34円

Lサイズ以降は商品が男女で別れていますが、内容量と価格は同じです。

 

ナチュラルムーニー

日本初のオーガニックコットン配合表面シートのオムツです。
無添加&弱酸性仕様でゆるうんち吸収ゾーンという新技術も持ち合わせています。その分お値段もグンとあがります。

柄は6種類のクラシック・プーです。
通常のムーニーより少し高級感がありますね!

 

新生児
(~3000g)
新生児
(~5000g)
Sサイズ Mサイズ Lサイズ
一パックの枚数 30枚 66枚 60枚 48枚 40枚
一パックの価格 599円 1,368円 1,368円 1,380円 1,368円
1枚当たり 19.96円 20.72円 22.8円 28.75円 34.2円

 

普通のムーニーのテープタイプのSサイズと比較すると1枚あたり8.76円も高くなります。
3時間毎にオムツを交換するとして1日8回なので70.08円の差です。
月に換算すると2,102円高くなります!
かなりな額ですね。その分質は良いと思いますが我が子はムーニーで全く問題ありません。

ナチュラルムーニーマン

ナチュラルムーニーのパンツタイプです。
要望に応えて発売されるようになったそうです。
柄はナチュラルムーニーと同じく6種類のクラシック・プーです。

Sサイズ Mサイズ Lサイズ ビッグサイズ
一パックの枚数 52枚 48枚 38枚 34枚
一パックの価格 1,368円 1,368円 1,368円 1,380円
1枚当たり 26.30円 28.5円 36円 40.58円


テープタイプより更に数円ずつ高くなっていますね。
高級品です!

ムーニーのお勧めポイント

今まで私はムーニー以外に5種類のオムツを使用してみたのですが、ムーニーに落ち着いたポイントをご紹介致します!

お腹周りがゆったり

我が子はお腹周りがかなり大きい為、生後4ヶ月にして他メーカーさんの物だとMサイズになってしまいました。
やはりMサイズだとSサイズに比べコスパも悪いですし、お腹はMサイズで丁度良くても足回りはSサイズで十分だったのでお腹周りがゆったりしている商品を探してみました。

そこで出会ったのがムーニーだったのですが、Sサイズで全然大丈夫でした!

赤ちゃんショップのサンプルなどで大きさを比較してみると、どのメーカーも大差無かったのですがムーニーは背中までギャザーがついているのでしっかり伸縮してくれます。

背中漏れしない

誰もがは経験した事がある「モレ」ですが、ムーニーを使用してからほぼ漏れなくなりました。

一口にモレと言っても

・吸水量を越えていおしっこが染み出している
・横漏れ
・背中漏れ
・お腹漏れ

等の原因があります。

まず、吸水量を越えていおしっこが染み出している場合ですが、こちらはオムツの交換階数を増やすしかないと思います。
サイズを大きくすると吸水量も増えるのですが、大きすぎる物をつけてしまうとこちらも漏れの原因にもなってしまいます。

吸水量で言うと正直ムーニーは少し頼り無い所があります。
こまめに変えるしかないでしう。

次に横漏れ、背中漏れ、お腹漏れですがこちらはオムツと体に隙間が出来ている事が原因です。
赤ちゃんの動くとオムツもテープもずれてしまう事があるので、それによって出来た隙間からうんちやおしっこが漏れてしまうのです。

という事はオムツと赤ちゃんの肌が密着していればいいのです。

 

そこで開発されたのがムーニーエアフィットの超立体成型です。
赤ちゃんは動き回りますが、一番落ち着くのはまるい姿勢(C字姿勢)です。

なのでC字姿勢を基準と考え、平面の紙オムツではなく動きに合わせて体にフィットする立体的な紙オムツを開発したのです。
こちらは世界初の技術だそうです!!

日本初のパンツオムツを発売してみたり、ムーニーさん本当に研究熱心です!
(※信者ではありますが、回しものではありません!笑)

自社開発の素材を使い立体構造を実現すると同時に、伸縮性に優れたギャザーを足回りと背中全体に付ける事で隙間をなくし漏れを防いでくれるという事です。

 

 

こうして比較してみると足周りと背中周りがしっかりギャザーで覆われているのが分かります。

ムーニーに変えてから背中漏れや横漏れの回数は大幅に減りました。
数回はした事はありますが、数える程度です。

ですが、逆におしっこの染み出し漏れは他メーカーよりしやすい気がします。
通常の生活で染み出す程では無いのですが、長時間空いてしまう夜間や何らかの理由ですぐには変えられなかった時などは染み出ている事があります。

長時間空きそうな時は、吸水性に優れたオムツを使うのも手かもしれません。
特に冬場は汗の量が減るため、おしっこの量が増えるので要注意です!

オムツかぶれをしない

こちらも多くの方が経験済かと思います。
オムツかぶれは汗やおしっこ、摩擦による傷が主な原因と言われています。


汗やおしっこは時間が立つと菌が増殖するので、常に清潔なオムツを使う事が大事なのですがいくら気を付けていてもかぶれてしまう場合もありますよね。

そんな時はオムツの素材が原因かもしれません。
オムツが柔らかすぎても肌に張り付いてそこから荒れてしまったり、反対に固すぎても摩擦で荒れてしまったり・・・
単純に素材がその子にあっていないという事もあります。

こればっかりは体質なのでどこのメーカーがお勧めというのは無いかと思いますが、我が子は素材もムーニーがあっていたようで他メーカーのオムツで出来てしまったオムツかぶれもムーニーにしたらほんの数日で治りました。

オムツかぶれを繰り返してしまっている方は色々な種類のオムツを試してみるのも手かもしれません。

オムツの付け方のコツ

今現在オムツのサイズ感や漏れに悩みを抱えている方はメーカーを変えてみるのも手ですが、まずは再度オムツの付け方を確認してみるのも良いかもしれません!

以下のポイントを実施してみてください。

・オムツをセットする時はお尻側を奥の方まで深めに入れる
・テープは左右対象にし、根本部をひっぱって止める
  
  (※テープの先を引っ張るより背中のギャザーがきれいに伸びます。)
・テープは平行に付ける
・テープの止める位置が3より外側になったら替え時
・背中と足のギャザーがしっかり立っているか確認する
・赤ちゃんが足を曲げている状態の時にテープを止める(M字開脚している状態)
 ※足回りの緩みがなくなりますので、こちらは是非試してみて下さい!

 

まとめ

ムーニーのオムツを徹底分析してみました。
改めて、制作者のこだわりやこだわりポイントなどを調べてみるとより一層ムーニー信者になりました!笑

個人的にですが、ムーニーの評価をしてみます。

コスパ  ★★★★☆
吸水性  ★★☆☆☆
漏れない ★★★★★
デザイン ★★★★★ (クマが好きなので♪)
素材   ★★★★☆

やはり漏れないという事に関しては、かなり特化していると思います!
ですが、吸水性がいまひとつなのが少し残念ポイントです。
こちらに関しては、こまめに取り替えるという解決策があるので妥協しても良いかなと個人的には思います。
総合的にはとってもお勧めなオムツです!

赤ちゃんには体格、体質等個人差がありますので皆さまもお気に入りのオムツを見つけて下さい。
オムツのサンプルってなかなか貰えないですよね。
ムーニーを試してみたいけれど、もし合わなかったらまるまるムダになってしまうし・・・と購入を迷われている方のお役に立てればと思い記事を作成しました♪

ここまで読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です