男の子のベビー服\本当にカッコイイブランド10選◎!!/

Pocket

とっても楽しい赤ちゃんの洋服選び。
使用期間は短いと分かっては居るものの、どうしても欲しくなってしまうのが親心、、、?

世の中には沢山の子供服がありますが、そのうちの7割が女の子用だとご存知でしたか?
男の子の洋服はとても少ないので、人と被らなくて、好みにあって、手が届く値段で、、、となるとなかなか難しいですよね。

という事で、男の子にお勧めのブランド全10選!をご紹介致します。
プチプラの普段着から、ちょっと高価なお出かけ着まで、プレゼント選びにも役立つと思いますので、是非目を通してみて下さいね。

この記事は男の子ママ、男の子へのプレゼントを探している方への記事です!

スポンサーリンク


ベビー服のサイズ

まずはベビー服のサイズです。

日本商品のサイズ

サイズ 身長 体重 月齢
50 50cm 3kg 0~3ヶ月
60 60cm 6kg 3~6ヶ月
70 70cm 9kg 6ヶ月~1歳
80 80cm 11kg 1歳~1歳半
90 90cm 13kg 1歳半~2歳

 

こちらが目安表となっていますが、月齢はあまりあてになりません
初めて買うブランドなどは店頭で合わせてみるのが良いと思いますが、どうしてもネットなどで購入したい場合は、身長で合わせるのが一番失敗しないと思います。

参考成長曲線ど真ん中の息子の場合、生後1ヶ月で50がサイズアウト、生後5ヶ月で70が丁度良い感じです。

 

海外商品のサイズ

海外輸入品は国によって企画が異なるので、注意が必要です。
特に韓国は年齢の数え方が数え年(産まれた時点で1歳)なので、年齢や月齢で選ぶ時は注意しましょう。

海外のベビー服はぴったりと着せる傾向があるようで、日本のサイズ感より少し小さめに感じます
着丈や胴回りのサイズを見て判断するようにしましょう!

ベビー服と小物の種類

赤ちゃんが身に付ける肌着や洋服には種類がありますので、覚えておくと選びやすいです。

肌着の種類

  • 短肌着

腰までの丈で一年中着られる肌着です。

セパレートの洋服の下にも、ロンパースの下にも着られるのでとても便利です。
3~5枚は持っておきたいアイテムです。

  • 長肌着

短肌着の上に重ねて着る肌着です。
足首のあたりまでの長さがありますが、めくれたりはだけたりしやすいので、寝返り前の赤ちゃんが着ます。

寝返り前の期間が、寒い時期と重なる子は数枚持っていても良いでしょう。

  • コンビ肌着

股の部分がスナップになっていて左右の足が別れる様になっています。
足をバタバタさせてくる時期に重宝します。
こちらも短肌着の上に着せるので、長肌着の代わりにこちらを購入しても良いと思います。

  • ボディスーツ

股の部分がスナップになっていてピッタリと着れる肌着です。
足の部分は覆われずデザインも豊富なので、夏場はこれ一枚でも大丈夫です。

※ちなみにこちらの商品は、長袖4枚か半袖5枚セットで柄も選べて送料込み2,380円ととってもお得です!

ウェアの種類

  • ベビードレス

ドレスの様に股下が空いているので、頻繁にオムツ替えが必要な新生児期に重宝します。
ただし足を良く動かす
ようになってくると、はだけてしまいます。

  • カバーオール(ロンパース)

ドレスオールの足が左右に別れているものです。
動きを妨げることもなく、お腹がはだける心配もありません。
赤ちゃんと言えばコレ!という感じでとても可愛いですね。

  • ツーウェイオール

写真の様に足元のスナップの留め方次第で、ドレスオールにもカバーオールにもなるタイプです。
成長に合わせて変えられるので長く使えてとても便利です。
新生児服の殆どがツーウェイオールになっています。

その他の小物

  • アフガン

正方形の布で、角に赤ちゃんの頭を入れてくるんであげるおくるみです。
暖かい素材やサラサラの素材などがありますので、出生時期に合わせた物にしましょう。
退院時にくるんであげる事が多いです。

  • スリーパー

寝る時にお布団をはいでしまっても肌が露出しないよう、寝間着の上からすっぽりと覆ってあげるものです。
防寒用の物はもちろん、夏のエアコン対策用に薄手の物もあります。

  • ミトン

赤ちゃんが自分の爪で顔や体を引っ掻いてしまうのを予防する手袋です。
夏場の厚い時期に手袋をするのは可哀想ですし、引っ掻かない子もいるので全員が必要という訳ではありません。
必要になったら用意すれば良いと思います。

素材について

赤ちゃんの肌に直接触れる物は出来るだけ綿100%の物にしましょう。

綿は繊維の中で一番柔らかく、吸水性に優れています
体が湿っている時は汗を吸収し、反対に乾燥している時は水分を補給してくれるので肌が潤います。
肌着や靴下は綿にこだわることをお勧めします。

綿の種類

綿は編み方や織り方により生地の呼び名が異なります。
以下は、生地の薄い順に特徴を書いてありますので参考にしてみて下さい。

  • ガーゼ

柔らかな平織りで目が粗い生地です。
吸水性が良くすぐに渇くので夏場にお勧めの素材です。

  • 天竺(てんじく)

薄手でサラっとした生地で大人の洋服にも多く使われています。
伸縮性があるのでTシャツや靴下に使われる事が多いです。

  • フライス

伸縮性、吸水性とともに優れていて肌触りも良いので最もオーソドックスに使われます。
天竺よりも少し厚めの生地です。

  • スムース

比較的厚めの生地ですが、なめらかで柔らかく秋冬にお勧めです。
保湿性に優れていて伸縮が少ないのでトレーナーなどに良く使われます。

  • パイル

厚手のタオル地です。
とても暖かく保湿性が高いですが繊維に引っかかりやすいので、爪のケアをしっかりしておきましょう。

参考蚕の糸から出来たシルクも赤ちゃんにはとってもお勧め素材です。肌触り、吸水性、放湿性にとても優れていますが、綿よりも高価で生地がデリケートです。とっておきの一枚やプレゼントに良いでしょう。

お勧めブランド

以上のサイズ感と素材を踏まえた上で、いざお洋服を選びましょう!

私が実際に着用しているお勧めブランド9店と、憧れブランド1店をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい!

GAP(ギャップ)

まずは言わずとしれたGAPです!こちらはお勧めしない訳にはいきません!
大人っぽくてシンプルなデザインは赤ちゃん用でもとっても愛くオシャレです。

どんな洋服にも合わせられるアウターやデニムは必ず押さえておきたいアイテムです!

  • 新生児用から
  • オンライン限定商品もある
  • ほぼ一年中セールを開催している

参考価格Tシャツ2,000円程度

 

F.O.KIDS(エフ・オー・キッズ)

アメカジにユーズド感を加えて、少し生意気でこなれたキッズを演出するブランドです。
お値段もお手頃なので「普段使いしやすいけどオシャレ」なブランドです。
個人的にスウェットパンツが履きやすくてカッコいいのでお勧めです!

  • 新生児から
  • サイトが見やすいので、欲しい物が見つかりやすい

参考価格Tシャツ1,000円から2,000円

PETIT BATEAU(プチバトー)

1893年創業の歴史あるフランスのメーカーです。
創業以来、素材とデザインにこだわり続け世界各国の人々に愛されてきた定番ブランドです。
名前の知れたメーカーなので、プレゼントにもおすすめです。
生地がとても丈夫なので、洗濯を繰り返しても褪せる事なく長く使えます!

  • 新生児から
  • ベビーギフトも充実している

参考価格Tシャツ3,000円程度

 

RALPH LAUREN BABY(ラルフローレン ベビー)

皆さんご存知アメリカブランドのラルフローレンです。
大人の洋服がそのまま小さくなった感じなので、リンクコーデもとってもカッコいいです。
ブランド物なのでお値段は高いですが、持っていると少し自慢できちゃう商品です!
比較的万人に愛されるブランドなので、プレゼントにすれば喜ばれる事間違い無しだと思います!

  • 新生児から
  • 各オンラインショッピングサイトへ飛び購入

参考価格Tシャツ5,000円から6,000円

 

BIT’Z(ビッツ)

北欧風のカジュアルブランドです。
カラフルな色使いとキャラクターものが多く、とっても元気なデザインです。

子どもらしいお洋服なので、是非子どものうちに着せておきたいブランドです!

  • 新生児から
  • 主に男の子向けのデザイン

参考価格Tシャツ2,000円

 

Daddy Oh Daddy(ダディオダディ) 

父から子へ伝わるスピリット!というコンセプトを掲げ、ヴィンテージ感あふれるアメカジスタイルのブランドです。
本物志向のデニムが人気アイテムです。
プチプラなのにとってもカッコよくてお勧めです!

  • サイズ展開70から
  • 会員限定で半額セールを随時開催

参考価格Tシャツ1,000~2,000円

 

ミキハウス ダブルビー

ミキハウスからの出ているデニム系アメカジブランドです。
黒クマの「Bくん」がモチーフで可愛さと遊び心がありますが、その中にも大人っぽさと上品さがあります。
ミキハウスのブランドなので安心ですね。

  • サイズ70から
  • アウトレット品は30%~50%OFF
  • 小物や靴も充実している

参考価格Tシャツ5,000円程度

 

DENIM DUNGAREE(デニム&ダンガリー)

「リサイクル」をコンセプトに実際に手作業でひとつひとつ作っています
粗野感を追求し二次加工を巧みに活かして創るアメリカンスタンダードブランドです。
大人サイズもあるので、パパママとのリンクコーデも可能です。

  • サイズ70から
  • 小さいサイズは在庫切れが多い

参考価格Tシャツ3,000円~5,000円

 

BeBe(べべ)

「少しおませで生意気」がコンセプトのヨーロピアンカジュアルなブランドです。
ベーシックなデザインの中にも流行や遊び心を取り入れた、シンプルだけどこだわりのあるオリジナリティーブランドです。

  • サイズ80から
  • フォーマルな洋服もあるので行事にも活躍

参考価格Tシャツ3,000円~4,000円

ARMANI JUNIOR(アルマーニ ジュニア)

 

こちらは有名高級ブランド、イタリアミラノのアルマーニです。
定番のロゴと洗礼されたデザインが大人顔負けでとってもカッコいいです。
お値段はとっても高価ですので、使用期間の短いロンパースや子ども服を買うにはかなり勇気が必要です…(笑)
私は持っていないのですが、憧れブランドとしてご紹介させて下さい!

  • 新生児から
  • ギフトセットもある

参考価格Tシャツ10,000円

 

まとめ

プチプラからハイブランドまで、男の子にぴったりな洋服ブランドをご紹介致しました。
上記で紹介したものはアルマーニ以外全て持っていますが、やはり値段と質はある程度比例しているように思います。

赤ちゃんの洋服はすぐにサイズアウトしてしまいます。
夏物や冬物は1シーズンきり、春物と秋物は2シーズン着れたらラッキーというくらい使用期間が短いです。

それに加えて洗濯回数も頻繁ですのですぐに傷んだり、色褪せたりしてしまいます。
なので子供服は「質より量」かなと個人的に思います。

普段は着替えやすくお手軽なプチプラ商品を着回して、とっておきのお洋服は1シーズンに一、二枚程度持って入れば十分かと思います。

今はフリマアプリも充実しているので、お出かけ着はそちらを利用するのもお勧めです。
人の着た物は抵抗があるという方でも新品未使用の品もあり、定価より安く手に入れる事が出来ますので是非チェックしてみて下さいね。

男の子の洋服のブランドを探している方のお役に立てると嬉しいです。
ここまで読んでくださってありがとうございました!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です