【仰向け期からのプレイジム】お勧めポイントは大きさと付属品!

Pocket

産まれて間も無い赤ちゃんを見ていると、「なんだか暇そうだな~」と思ってしまいませんか?

まあ、実際はそんなこと無いと思うのですが…笑

おもちゃを持ったり、動けるようになって来たら色々な遊び方も出来るかと思うのですが、仰向けで居るだけの時のお勧めグッズを紹介致します!


プレイジム
です!

 

大きさについて

私がこちらのプレイジムに目をつけた理由は、まず大きさでした。

サイズは幅53×奥行き112×高さ101cmですので、分かりやすく言うと仰向けの赤ちゃん4人分くらいです。

お昼寝マットとしても使えて、寝返りしても大丈夫な大きさが気に入りました。

上におもちゃがぶら下がっているのですが、お母さんも一緒におもちゃを見上げて遊べるのが楽しかったです。

ただ、ずりばいを始めるとあっという間にマットから脱出してしまいますが笑

 

付属のおもちゃ

様々な種類のおもちゃが付属されているのもポイントでした。

全て取り外しが出来るので、お気に入りのものは外出時に持っていったり付ける位置を変えたりとかなり重宝しました。

この小さなおもちゃも購入すると一つ数百円はするので、付属のおもちゃだけでもかなりお得感があります。

では、中身のご紹介です。

布製&シリコン製のおもちゃ

・シャカシャカ音が鳴る布絵本
・オウム?のおもちゃ
・シリコン素材の葉っぱ

 

おもちゃを付ける位置は自身で決められますので、私はこちらの柔らかい3つを顔に当たっても大丈夫な様に手の届く位置に取り付けました。

初めて遊んだおもちゃはこちらのオウムでした。パンチしていた時はとても感動しましたよ!

布絵本は触れるとシャカシャカ音が鳴るのですが、グズグズしている時もその音ですぐに泣き止んでくれていたので外出時もいつも持ち歩いていました。

軽くてかさばらないのでとても助かりました。

 

歯固め用のおもちゃ

・中にビーズが入った歯固め
・動かして遊べるシリコンパーツがついたお猿さん

 

こちらもとても可愛くて私のお気に入りでした♪

ただどちらも結構固くて重いので、頭にぶつかると痛そうでしたのでセットする位置にはお気を付け下さい。

 

ライオンモチーフの鏡

こちらは天井部に装着しておくと、仰向けになった時不思議そうに眺めていました。

鮮明な鏡ではなくて、拡大鏡のようになっています。

アルミのような素材?で出来ているので、もちろん割れる心配はありません。

 

光ながら音楽を流してくれる象さん

こちらの象さんは、本当に素晴らしい仕事をしてくれました!

流れる音楽に合わせて耳がカラフルに光るのですが、我が子はもちろん遊びに来た赤ちゃんも全員虜になっていました!

何かがベビー達の心を掴むようです!

音楽は幸せなら手を叩こうなど明るい音楽が流れるモードと、木々の音や動物の声が流れるジャングルモードの二種類があり、音量も3段階で調節出来ます。
20分程度流れると自動で止まるので消し忘れの心配はありません。

 

遊び方、レイアウト多数

こちらは四本の柱で支えているのですが、柱の位置を変更するとジムの形を変えて遊ぶ事が出来ます。

 

 

このように部屋の用にも出来るので、付属のボールでボールプールにもなります。

ボールは35個ついていて、付属のバッグもあるのでかなり遊べると思います。

 

まとめ

このように様々な使い方が出来るので、お座り出来るようになっても長く使えそうで楽しみです!

子どもが使うものなので、すぐに飽きてしまう可能性もありますがコスパはかなり良いように思いました。

色々な仕掛けがあるので夢中になってくれますので、手が離せない時などとても助かっています。
遊び疲れて寝てしまう事も多いです。

我が子はとても気に入ったようなので、購入して良かったなと思います♪

プレイジムをお探しの方は、是非是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

ヨアウェイのプレイジムでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です