赤ちゃんのおやつはいつから?月齢ごとの量とお勧め商品、必要性も徹底解説!

Pocket

離乳食が進んで来ると、次は赤ちゃんのおやつについて考える方も多いのではないでしょうか?
量や種類やあげる時間など様々な疑問が出てきますが、赤ちゃんや成長によって適切な物は変わって行きます。

このページでは、おやつは必ずしもあげた方が良いのか、また月齢毎の適量とあげる時間帯、そして市販で販売されているお勧めのおやつなど、おやつデビューの方のお役に立つ事をご紹介して行きます。
赤ちゃんのおやつについて考えて居る方の参考になれると嬉しいです!

スポンサーリンク

おやつの必要性

赤ちゃんにとってのおやつは、単なる間食ではなくいくつかの意味があります。

 

  • 必要な栄養を補う

赤ちゃんの胃の容量はまだ小さくて消化器官も未熟な為、一度の食事で摂れる量は限られています。
また、気分や機嫌によってご飯を食べてくれない日があったり、偏食がちになってしまう事もあります。
そんな時に食事やミルクで摂り切れなかった栄養素を、おやつで補います。

 

  • 掴み食べの練習

お菓子は赤ちゃんが自分で持って食べる形の物が多くあります。
“自分でおやつを掴んで口に運ぶ” という動作は、赤ちゃんの運動機能の発達に繋がるので、大切な勉強にもなります。
掴み食べの練習を始めたけど上手く行かないという赤ちゃんでも、お菓子なら食べるという事もあるので、そんな赤ちゃんには掴み食べの練習にもなります。

 

  • 楽しみの一つとして

ご飯やおかずとは違った食感と味なので、赤ちゃんにとって楽しみの一つになる事も多いようです。
思う様に離乳食が進まないと、イライラしたり焦ってしまいがちですが、おやつはあくまで補助のものです。必ず食べさせなくてはいけない物では無いのでお母さんもリラックスして見守る事が出来るのではないでしょうか。
普段の食事とは違った雰囲気を作り「食事は楽しい物」という事を赤ちゃんに知ってもらうきっかけにもなります。

 

 

おやつをあげる注意点

 

  • 量や時間は大人が決める

一番気を付けなくてはならないのは、本来の食事に影響を出さないと言う事です。
赤ちゃんが欲しがるままにあげてしまうと、お菓子だけでお腹がいっぱいになり、食事を食べないという事にもなりかねません。

補助の食事という事を忘れずに、適量をあげる様に管理しましょう。

また愚図ったらあげる、泣いたらあげるなどのあげ方をしてしまうと、お菓子欲しさに愚図ったり、泣いたらお菓子が貰えると思ってしまうので気を付けましょう。

おやつのタイミングや量は子どもが決めるのではなく、保護者が管理し適量をあげる様にする事が大切です。

 

  • 原材料の確認を必ずする


まだ食べた事のない食材などはアレルギー反応をおこしてしまう可能性もあるので、原材料の確認は必ずする様に習慣付けましょう。

  • 虫歯にならない様に気を付ける

食事の回数が増えるとその分虫歯のリスクも増えます。
食べ残しが口の中にあると、乳歯でも虫歯になってしまいます。
おやつの後は、量に関わらず食後と同様にお茶を飲ませたり歯を拭いてあげるなどをしましょう。

月齢ごとの量とお勧めおやつ

離乳食の進み方によっても食べられる食材は違いますが、ここでは目安の量とお勧めの市販菓子をご紹介して行きます。

生後5~6カ月

生後5~6カ月から食べさせる事の出来るお菓子もありますが、基本的にこの時期におやつをあげる必要はありません。
まだ栄養の殆どを母乳やミルクから摂っていて、離乳食も口に入った物を飲み込む練習をする時期です。
おやつの本来の目的である「食事で足りない栄養を補う」と言う点は、母乳やミルクで十分足りているので、わざわざおやつで補う必要はありません

 

しかし公共の場にいかなくてはいけない時や、長時間のおでかけの時の予備グッズとして、試しにあげてみる方もいる様です。
ほんのひとかけ程度を時間つぶしの為に、あげてみるのも良いかもしれません。

 

まだ小麦や卵は口にした事の無い子が殆どだと思うので、お米から作られている赤ちゃん用のおせんべいがお勧めです。

 

【ピジョン 小魚&ひじきせんべい】

こちらは6ヶ月から食べられるおせんべいです。
唾液で溶けるので、まだ上手に噛めない赤ちゃんでも食べる事が出来ます

カルシウムが豊富に含まれているので、ひじきやお魚が苦手な子はこちらを試してみるのも良いかもしれません。

生後7~8カ月

2回食になり少しずつ色々な食材にも慣れてきた頃ですが、まだ栄養の大部分は母乳やミルクから摂っているので、おやつをあげる必要はありません。
しかし、掴み食べの練習や赤ちゃんの楽しみの一つとして少しずつあげてみる方も多い様です。

 

この時期の子には、スーパーやドラッグストアなどでも手に入りやすいハイハインがお勧めです。

【亀田製菓 ハイハイン】

2枚で一袋になっていますが、初めのうちは食べ切る事が出来ずに残ってしまいます。
残りは粉状にして離乳食に混ぜると、とろみを付ける事が出来るので覚えて置くと便利です。
割れやすいので持ち運びの際はケースに入れる様にしましょう。

 

少し慣れてきたらボーロもお勧めです。
【和光堂 ボーロ】
ボーロはおせんべいに比べて掴むのが難しく、食べるのに時間がかかります。
長距離の移動の際などに時間を持たせるにはぴったりですが、喉につまってしまったり、いつの間にかたくさん口に含んでしまう事があります。
必ず赤ちゃんから目を離さずに見ておきましょう。

生後9~11ヶ月頃

食べられる食材も増え、食事のリズムがだいたい整ってきたら、「おやつの時間」を一日のリズムに作ってあげると良いとでしょう。
しかし、日によって運動量も違えば食べムラも出て来ます。食べたくない様なら無理にあげる必要はありません。

 

時間は昼ご飯と夜ごはんの間の時間がお勧めです。
量は一日に必要なエネルギーの10分の1が目安です。
目安としては50~80kc程度、おせんべい2枚やバナナ半分程度とされています。
しかしこの時期は食事量の個人差もかなり大きいので、その子にあった量を見極めてあげましょう。

 

この頃になると歯を使って噛む事が出来る様になります。
少し固めのクッキーやビスケットなどを食べて、歯や顎を鍛えましょう。

 

【和光堂 ビスケット】

こちらは3つの味のビスケットが入っているバラエティパックです。
赤ちゃんも毎日同じでは飽きてしまいますが、何でも食べてくれるとも限らないので、お試しで3種類を食べてみると好みが分かって良いでしょう。

 

【和光堂 鉄入りビスケット】
赤ちゃんはお腹の中にいる頃から鉄分を蓄積しているので、生後半年程は鉄不足になる事はありません。また母乳には多くの鉄分が含まれていて吸収も良いので、授乳中も鉄不足にはなりずらいです。母乳程では無くとも粉ミルクでも、必要な鉄分量は十分に摂取出来ます。
しかし授乳やミルクの回数が減ってくると鉄不足になる赤ちゃんが多く、その数はなんと10人に1人とされています
鉄分が豊富に含まれる食材と言えば、レバーや赤身の魚や肉などが定番ですが、下処理に手間がかかるので頻繁に摂取するのは大変です。
そんな鉄分をおやつとして摂取できるので、とてもお勧めのおやつです。

1歳~

奥歯も生えそろい、離乳食も完了期に近づきだんだん大人と同じ様な物が食べられる様になってきます。
離乳食の進みや運動量に個人差が出てくるので、赤ちゃんによって量やあげる物を決めましょう。

目安としては1回につき100kc程度で1日1回から2回とされています。

 

大人と同じ物を食べれる様になって来ますが、大人用の物は味が濃く油分や添加物なども多く含まれています。
子ども用のお菓子を選んであげるようにしましょう。

 

【ビスコ】

誰もが知っているビスコは、コンビニやスーパーなどどこでも手に入って安価なのが特徴です。
大人も食べるイメージなのでいつから食べて良いのか難しい所ですが、公式のホームページでは「歯が生えそろった赤ちゃんから食べて良い」とされています。
アレルギーさえクリア出来ればもっと小さい頃からあげても問題は無い用ですが、1歳を超えてからあげる方が多い様です。
こちらは缶詰に入っているので、災害の保存食としても使用されています。

 

【たべっこBABY】

たべっこどうぶつは保育園や幼稚園にあがってからデビューする子が多い様ですが、こちらは赤ちゃん用のたべっこどうぶつです。
100%国産小麦を使用していて、卵や牛乳、大豆等は使っていないのでアレルギー体質の子どもでも食べられるようになって居ます。さらにカルシウムやオリゴ糖、DHAなども豊富に含まれています。
18種類のどうぶつの形になっているので、お話しをしながら食べられるのも、とても楽しいポイントですね。

まとめ

子どもは成長するにつれて食べる量や好みに大きく差が出てきます。
目安や適量という物は存在しますが、それが必ずしも自分の子に当てはまる訳ではありません。
運動量や食べる量によっても変わるので、お子さんの様子を見つつ成長に合わせて判断していきましょう。

 

赤ちゃん用の食べ物は、市販の物でも材料や作り方などがとても丁寧に説明されています。外出の時は小包装されていると持ち運び易いですし、お友だちと分け合う事もできます。

愛情たっぷりの手作りお菓子も良いですが、時には市販品も上手に使い、楽しいおやつタイムを過ごしましょう。

赤ちゃんとおやつについて、少しでも参考になれると嬉しいです!
ここまで読んで下さってありがとうございました。
 
~ラインスタンプ期間限定8個1000円でお作り致します!!!~

詳細はこちらから
 

 


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です